スキマ時間におすすめのポーズ

最終更新: 2019年7月12日

2020年には、1000万人を越えるとも言われている日本のヨガ人口。


とはいえ、私の周りでは「体がやわらかくないと無理なんでしょ?」とか、

「若くないから無理」という声を、いまだによく耳にします。


ヨガに対して、まだ敷居が高いと感じる方が多い印象。。


まとまった時間が取れなくても、

ヨガ用の服じゃなくても、

マットがなくてもできるポーズ、ご紹介します。


●アルダ・ウッターナアサナ ー半分の立位の前屈ー


足の裏でしっかり床を押して、

股関節から上半身を折り曲げ、

背骨をまっすぐに、両手はスネか前腿、余裕ある方は足元へおろします。


頭を遠くに、膝上、太腿を引き上げる感覚で。


お尻はかかとの真上にくるように意識して、

お腹を「くっ」と引き締めます。


息を止めずに、「吸って、吐いて」をゆっくり繰り返します。


*体幹を強くして、お腹を引き締め、腰痛の予防に



仕事の合間など、ちょっとしたスキマ時間に、

1〜2分でもいいので、毎日の生活にちょっとずつ取り入れてみてください。


手がどこに届くかなんて関係ありません。

脚裏や背骨が心地よく伸ばされてれば、それでOK!

気持ちも前向きになります。

座りっぱなしで体が疲れるという方にもおすすめのポーズです。