ヨーガスートラ 1-26 〜全ての命に宿るもの〜










1-26

イーシュヴァラ(自然の摂理)は、生物が現れる前から存在し、時間や場所に制限されることなく生物の知性に宿り、真実を明かす存在です。




イーシュヴァラ(自然の摂理)は、世界が現れる前から存在し、今もまさにこの世界を動かし、命を支えています。


宇宙はあるとき始まり、終わり、また始まるというサイクルを繰り返していますが、本当の始まりがいつだったか、繰り返しがいつ終わるのか、それは誰にもわかりません。


イーシュヴァラにも、始まりも終わりもありません。

限られた時と場所にだけあるのではなく、過去にも、未来にも、今この瞬間にも私たちを支えているのがイーシュヴァラです。


そして、他のものとは比べることのできない存在。

全ての生物の体に、心に、数億年先の銀河の果てに、無数の星の中に、花の中に、虫や風の中に…全てに満ちている命の根源です。


世界を現す知恵と力のベースとなるもの。


また、悩み苦しむ人に解放の知恵を与える存在であると同時に、無知という闇を取り除く存在でもあるといいます。





※参考書籍:やさしく学ぶYOGA哲学 ヨーガスートラ