ヨーガスートラ 1-16 〜完全な見極め〜

最終更新: 2019年7月3日

第1章




1-16

自分の真実を理解したとき、見極めは完全になります

完全な知恵と見極めによって、人はどんな物からも自由になります




物や状況、変わるものにとらわれない自分自身の本質。

意識の中の意識。

自分は、無数の命に宿る、ただ一つの意識の源。


そう理解したとき、人はどんな物にもどんな人にもとらわれず自由です。


豊かな感情や心の動きを楽しむことはあってもとらわれず、望みや執着に乱されず、さっぱりと人や物と付き合い、自分にリラックスしている。


人や物がなくても、自分の自由、強さは変わらず、

人や物があっても、恐れず、逃げず、動じない。


考えの動き、感情の起伏、怠惰、忘れっぽさ、不完全さ、

心の全てを受け入れること。


そして、自分は「それ」ではないと理解すること。



※参考書籍:やさしく学ぶYOGA哲学 ヨーガスートラ