夏でも I ♡ Hot Coffee


断然ホット派

新潟も梅雨入り間近で、日中暑くなってきましたね。

アイスコーヒーが美味しい季節です。


が!!

私は、夏でも断然、

「コーヒーはホットで飲みたい派」です。

(結構、年配の方に多い気がします。。)



冷たい炭酸水も好き。(余談)


でも、さすがに「炎天下で熱いコーヒー」とかは無理で、

自宅の風通しの良い部屋でー、

一人でゆったりできる環境でー、

という条件付きですが。。


コーヒーは、淹れている時もいい香りが楽しめるので、

飲むだけじゃない楽しみ方ができるのもその魅力のひとつ。


楽しみ方は人それぞれですが、実にバリエーションに富んでいて、

本当に奥深い飲み物だなあと感じます。




ドリップバッグノススメ

NIJIYAのお客様でも、

コーヒーがお好きな方は、ご自宅でも抽出器具を揃えていて

豆のまま買っていかれる方が多いのですが、

なかなか抽出道具を揃えるのが面倒という方は、

NIJIYAではお手軽なドリップバッグもご用意しています。



ドリップバッグもなんとなくお湯を注ぐのではなく、検索すると美味しい淹れ方がたくさん紹介されているので、ご興味あれば調べてみてください。


粉とお湯の最適な量は、調べると結構人(店)によって違うので、やはりこれは好みだと思います。

何度か試してみて、ご自分にちょうど良い量を探すのも、また楽しいのかなと思います。

(ちなみに、NIJIYAのドリップバッグ粉量は9gです。)


が、通常のドリップコーヒーと同様、蒸らしの時間はきちんととったほうが良いです。

お湯が滴るくらいで少し止めて、20〜30秒くらい待つだけですので簡単。


いろいろ見た中で、私が衝撃だったのは、

マグとは別のカップにコーヒーの粉を一旦全部開けて、フィルターを空にして

粉の入ったカップに必要な分量のお湯を直接入れるというもの。

少し時間を置いて、空のフィルターをマグにセットしたら、そこにコーヒーのお湯(?)を粉ごと入れて抽出するというやり方。

確かに、このやり方だとムラなく、いつも安定した味になりやすいですよね。

(写真なく、すみません。。)



忙しい職場で、休憩中に自分でコーヒーを淹れる時間が大切なリフレッシュタイムになっているといって、敢えてドリップバッグを注文されるお客様も多くいらっしゃいます。


少しでも幸せな気分をお届けできたら、これ以上嬉しいことはありません。


いつも、本当にありがとうございます。




NIJIYAでは、ドリップバッグも、豆と同様に作り置きはせずに、その都度豆を挽いて作っています。


その間どうしてもお待たせしてしまうので、事前にご連絡いただけたけたらスムーズにお渡しできますよ。





NIJIYAの定番3種(キューバ・ブレンド、イルガチェフェ、ナリーニョ)は、

¥750 / 5bag

【税込・組み合わせ自由】


その他の品種はお問い合わせくださいませ。


tel. 090-9808-9730

mail. nijiya159@gmail.com









NIJIYA

〒958-0848 新潟県村上市小国町4-11


【営業時間】 ※週末のみ営業です

金 11:00 〜 16:00

土 11:00 〜 18:00

日 10:00 〜 18:00