太く長く、楽しく生きる



若い時から、なぜか「健康」とか「カラダに良い」という言葉が好きで、

でも食べることも好き。

「好きなものを食べながら健康でいられたら最高。」

と思って生きてきました。


そして、いろいろな食事法を試しては、

結局どれが一番いいのか、自分に合っているのか、

わからずに混乱を繰り返してきました。


質の良いもの、添加物の少ないものが良いのはわかっているけど、

どうしても、おなかいっぱい食べたいから…

そして家族の分も考えると量が必要になるし、

そうなると経済的にも続かない。

一人暮らしの場合でも、そもそも自炊の習慣がなければ

料理から学ぶ必要があるし、仕事して帰ると疲れてるし

やっぱり難しい。


もうそうなると、この食事法のために、

自分の生活スタイル、生き方、根本見直す必要があるのです。


健康に良いものは、高いし、めんどくさい。。


でもそれも、考え方次第。

質を上げて、量を減らす工夫をする。

少量で満足するには?

そして新しいことにチャレンジすることを、

ゲーム感覚のように楽しむ。

その習慣をつけるには?


できることは人によって違うので、

やっぱり自分で模索するしかないのですが。


ヨガと合わせて、私も具体的に伝えられるようにしたいと思っています。


健康でいるにも、太らないためにも、

食事や運動が大切なのは誰もが知っている事実で、

それ以上のことはない。


私たちは何か情報を入れる前に、

シンプルに、自分の感覚でわかることが数多くある。


「今、冬なのにきゅうり食べるのってどうなの?」

「食品添加物こんなにとってまで、これ食べる必要ある?」

「なんで同じ油なのに、こっちはこんなに安いの?」


まずは、そんな疑問を持つこと。

今あるものを当たり前だと思わず、自分の感覚を研ぎ澄ませること。

その一瞬一瞬が、自分の生き方そのものです。