徹底的にオリジナルであるということ

最終更新: 2019年9月26日

There is a vitality,

a life force, an energy,

a quickening that is translated

through you into action.


And because there is only one you

in all time,

this expression is unique.


And if you block it,

it will never exist

through any other medium…

the world will not have it.


It is not your business to

determine how good it is,

nor how valuable,

nor how it compares with

other expressions.


It is your business to keep it yours

clearly and directly,

to keep channel open.


ーMartha Graham, Dance to the Piper



あなたが動くとき、あなたのからだは生気やエネルギーの流れに満ちあふれ、波に乗って活気づいているのです。


あなたは、この広い世界に二人といない唯一無二の存在で、あなたの動きはあなた独自の表現であるということ、そして、もしあなたがその動きを止めてしまったなら、誰もそれを取り戻せないどころか、それは永遠にこの世から姿を消してしまうのです。


それを知ったなら、あなたは自分の動きが素敵であるかどうか、価値があるかどうか、他の人に比べてどうなのかなどと、思案する必要がないことに気づくでしょう。


あなたは、自分の動きが徹底してあなたのオリジナルであるということ、そして、いつも動きが出入りできるように扉を開けておくことを忘れないようにしなければなりません。


ーマーサ・グレハム(舞踏家) 日本語訳:ロビンソン・尚子




「ほんとうの"わたし"になる」

と決意したのは、ヨガの師である尚子先生に出会ってから。


私たちは、

つい自分と他の誰かを比べては一喜一憂するけど、

唯一無二の存在であることのすごさを、

もっと噛みしめるべき。


「ほんとうは、既に"わたし"である」


どんなに下手でも、歌を歌おう。

どんなに下手でも、絵を描こう。

どんなに下手でも、ダンスを踊ろう。


からだの内側にある思いを、表現してみよう。


"わたし"であることの喜びを、誰かに伝えよう。


わたし独自の表現で、もっと。もっと。もっと。