意志力を上げる

どんな仕事をしているかに関わらず、

生きるうえで、人にはその人にしかできない役割のようなものがある

と思っています。


自分の役割はなにか?

すなわち、どう生きるか?という一生の課題。


生きるうえで「何をしたいのか?」は、

自分の人生をかけて「人のためにできることは何か?」に直結するのだと思います。


好きなことをただなんとなくやるのではなく、

とことん突き詰めてプロフェッショナルになることが今の課題。


もっとストレスケアや健康に関する知識を得たいし、

筋肉もつけたいし、英会話力もつけたい。

毎日やるべきことは決め、道具も揃えた。

なのに、なかなか持続しない。

これは、学生時代からずっと繰り返していることなので、

いい加減うんざりして、

本気で自分を変えたいと思っていろいろ調べています。



「意志力」とは自分で決めたことを最後までやり抜く力。

サボりたいと思う気持ちを抑えながら、自己をコントロールし、目標に向かう集中力が必要です。


その意志力は生まれつきのものではなく、鍛えることができると知りました。

心がけていることを少し紹介します。


・目標を一つにしぼる

一度にいろんなことをやろうとして、どれも完全に終わらないまま中途半端に残っているパターンがよくありました。まずは、最優先課題を終わらせてから次のことに取り掛かる。

もちろん全て、というわけにいきませんが、家事でもなんでも今の課題は「これ」と決めるだけで、外の情報に惑わされず集中して行えるようになりました。


・GI値の低い食べ物

GI値は炭水化物が消化され、糖に変化する早さを相対的に表した数値。GI値が高い食べ物は、血糖値を乱高下させて肥満の原因になるとはよく言われますよね。GI値の低い食べ物は血糖値を安定させるだけでなく、自己をコントロールしたり集中力を高めて目標を達成しやすくするそうです。


例えば、玄米、そば、葉物野菜、キノコ類、大根、かぶ、ナッツ、生の果物、チーズなどの乳製品、魚、肉、はちみつ、オリーブオイルなど


・睡眠をきちんととる

基本的なことですが、睡眠不足は脳の判断力や決断力、意志力を低下させるため、日中の仕事を効率よくこなすためにも睡眠はとても大事。落ち込みやすかったり、すぐイライラするなど、感情のコントロールにも関わります。22時〜24時までには眠りにつき、朝はしっかり太陽の光を浴びることが理想的です。


・姿勢を正しく保つ

脳脊髄神経を司る背骨をまっすぐ伸ばすだけで、集中力やメンタルの強化につながることはもはや常識かもしれませんが、無意識のうちに猫背ぎみになっている方は多いと思います。猫背のときは、とかくネガティブになりがち。この無意識の行動を「意識化する」こと自体の意味も大きいと思います。人が見ていないときでも、とにかく姿勢。余計な迷いや判断ミスも減ってきます。



私の場合、今やっていることを集中して終わらせるという基本的なことができていなかったことの気づきが大きく、じゃあ集中力を保つためにどうしたらいいかを考えるようになりました。

集中力は起きてから時間がたつほど落ちてくるので、朝はなるべく早く起きて、やるべきことは午前中のうちに終わらせるようにしています。


これが当たり前に、習慣になるように。

ゲーム感覚で楽しもうと思います。