朝食と遊び心、そしてヨガ

最終更新: 2019年4月22日

朝食は摂るべきか否か?


私は、色々試してみた結果、今は「朝食しっかりいただく派」ですが、

夫は食べない方が調子いいみたいです。

小さい頃からの生活習慣、生活スタイル、体調の良し悪し…

朝は消化の時間だから、食べない方が良いという説もありますが、

結局「人によって違ってよい」のではないかと私は思います。




でも、いつもと違うことを試してみる、というのはいいかもしれないですね。

日常的に行っていることを、ちょっと変えてみるという遊び心。

どんなことも鵜呑みにするのではなく、自分で試して、経験して、新しい世界を知る。

朝食のことだけでなく、そういう視点を常に持っていると、

新しい何かを発見する感度が良くなる気がします。


最近、私の朝食は「煮リンゴ」が定番です。

以前は、少しの水と酒粕、天然塩、カットしたリンゴを煮て、ヨーグルトなどをかけて食べていたのですが、

最近は一緒に漢方茶を煮出してみたり、ナッツやクコの実などを入れたり、あとは酒粕は豆乳を入れてしばらく冷蔵庫で寝かせて発酵させたり…

色々アレンジが楽しめます。




今日の漢方茶は、くま笹と菊花、棗、仕上げにシナモンとクコの実も加えました。

美味しいし、栄養価が高まるのですっかりはまっています。

結構濃いめに煮出した漢方茶ですが、ふわっと香る程度。

食べてみるとリンゴや棗などの甘さの方が強くて全然気にならない、というか物足りないくらい。


「くま笹」は、血液をサラサラにし解毒の効果が期待できます。

花粉症の緩和や目の疲れに良い「菊花」、造血や胃腸を整える「棗」、アンチエイジング効果の高い「クコの実」、体を温めてくれる「シナモン」。

そして、熱を加えた「リンゴ」は整腸作用やアンチエイジング効果が高まることで知られています。肝臓の機能も高めて、脂肪の分解もしやすくなるそう。

酒粕も毎日いただくので腸内環境が良く、ずっと便秘知らずです。




毎朝、行っているヨガの練習。

今朝は、天気が良いのでイヨボヤ公園で行ってみました。

桜、咲いてきれいですよね。

まだ少しひんやりした風と朝の光の中で、心地よく身体を動かすことができて

自分だけの至福の時間を楽しみました。



家を出るとき見られていたのか、

「クマとか出たら危ないから、人がいる時間にしなさい」

と笑いながら、身内のように心配してくれるお隣のおばさん。

ご近所にも恵まれて、公園は近いし、

やっぱりここを選んでよかったなと思った朝でした。