限定商品のご紹介 

最終更新: 2019年12月3日




NIJIYAでは、コーヒー豆は定番の4種類のほか、シングルオリジン1種を定期的に豆を変えてご用意しています。

全て、少量ずつ自家焙煎し、鮮度の良い状態でお出しすることを心がけています。



そして、たま〜に気まぐれで自分たちが飲みたいコーヒーや、あまり出回らない限定豆が手に入ると、それを店頭でお出しすることも…。


もちろん、試飲してみて、私たちが納得できる場合に限りますが。。




今回は「ペルー」。


ブラジル、コロンビアに次ぐ南米第3のコーヒー豆生産国であるにも関わらず、私個人的にはストレートで飲む機会がなく、今回初めていただきました!


ローストは中煎り。


フルーティですっきりした飲み口です。

コクがあって、オレンジのような爽やかな酸味が特徴。

茶葉のようなほのかな香りも心地よく、バランスが良いのでどなたでもおすすめできる一杯です。







こちらは期間限定ですので、ご興味あればお早めにどうぞ。





Peru ~ペルー~


Hot ¥300

Cold ¥400

焙煎豆 ¥880(100g)~








*12/3、記事の追記・変更あります。

最新記事

すべて表示

ミャンマーとコーヒー

1,ミャンマーの情勢 ミャンマーでは、クーデターにより国軍側に政権を奪われ、民主化を願って抗議を行う市民への弾圧が日々激化しています。 国軍側が行っていることは明白な人権侵害。 民主化のリーダーであるアウン・サン・スー・チーさんを拘束し、インターネットを遮断したり、鍋を叩く(デモ行為の一貫)ことや夜間の外出を禁じ守られなければ銃で攻撃するなど、不当に市民の自由と平和を奪っています。 そして、命まで