• Akira Okura

【Arrived new beans】ガラパゴス・エクアドル

最終更新: 2020年10月26日


ゾウガメやウミイグアナと共に育ったコーヒー?

稀少な自然環境が育んだ完全・有機コーヒー

 もしかしたらイメージないかもしれませんが、南米エクアドルのガラパゴス諸島でもコーヒーの栽培がされています。ガラパゴスの動植物は島外への持ち出し厳禁ですが、こちらのコーヒーは農産物として正規に輸出されています。




まず飲む前にこのコーヒーの特徴的な香りをじっくり楽しんでください!



カラメルのような甘い香りがとっても魅力的な一杯。



口に含めば、グレープフルーツのようなキリッとした酸味と柔らかな苦味が、プルッとした柔らかな舌触りとともに楽しむことができます。

ガラパゴス諸島という理想的な自然環境で育まれた完全・有機コーヒーをぜひ味わってみてください。



【Menu】


・HOT 500円

・ICE 600円

・焙煎豆 100g 1,400円





NIJIYA

〒958-0848 新潟県村上市小国町4-11


【営業時間】 ※週末のみ営業です

金 11:00 〜 16:00

土 11:00 〜 18:00

日 10:00 〜 18:00




最新記事

すべて表示

ミャンマーとコーヒー

1,ミャンマーの情勢 ミャンマーでは、クーデターにより国軍側に政権を奪われ、民主化を願って抗議を行う市民への弾圧が日々激化しています。 国軍側が行っていることは明白な人権侵害。 民主化のリーダーであるアウン・サン・スー・チーさんを拘束し、インターネットを遮断したり、鍋を叩く(デモ行為の一貫)ことや夜間の外出を禁じ守られなければ銃で攻撃するなど、不当に市民の自由と平和を奪っています。 そして、命まで