• Akira Okura

カフェスアダ(ベトナム風アイスコーヒー)』




NIJIYAの夏の限定豆・メニュー第3弾はベトナムを代表するアイスコーヒー『カフェスアダ』です

暑〜い日にぴったりな、練乳をたっぷり使った甘あまなアイスコーヒーです。ウチでの愛称は「高級ジョー⚪︎ア」。笑濃厚〜〜〜〜な甘みは頭がくらっとくるようなものがあり、夫婦でベトナム(ホーチミン)を旅した時の思い出のコーヒーでもあります。

コーヒーが苦手…嫌いな方にこそオススメな一杯?かもしれません。コーヒー好きな方にはそこまでオススメはしない?NIJIYAでは異色なメニューになります。

『カフェスアダ(ca phe sua da)』



ベトナムはブラジルに次ぐ、世界第2のコーヒー産地です。街のいたる所にコーヒーショップが点在し、ベトナムにとってコーヒーはとても身近な存在。

『カフェスアダ』は、びっくりするほど抽出の遅い?フランス式フィルターを使って淹れた極深煎りのアイスコーヒー(カフェダ)に、たっぷりのコンデンスミルク(練乳)を混ぜたもの。

ベトナムがフランス統治下にあった時代、フランスを代表するコーヒーの「カフェ・オレ(ホットコーヒーに牛乳を混ぜたもの)」を模したもので、牛乳がなかなか手に入らなかったベトナムで独自に考案されたのがこの『カフェスアダ』です。






NIJIYAでは飲みやすいように調整したものを提供しますが、抽出からベトナムフィルターを使った本場仕様の抽出も可能ですので、そちらを楽しみたい方はぜひお申し付けください!




【店頭での提供メニュー】

・アイス 500円






NIJIYA

〒958-0848 新潟県村上市小国町4-11


【営業時間】 ※週末のみ営業です

金 11:00 〜 16:00

土 11:00 〜 18:00

日 10:00 〜 18:00




最新記事

すべて表示

ミャンマーとコーヒー

1,ミャンマーの情勢 ミャンマーでは、クーデターにより国軍側に政権を奪われ、民主化を願って抗議を行う市民への弾圧が日々激化しています。 国軍側が行っていることは明白な人権侵害。 民主化のリーダーであるアウン・サン・スー・チーさんを拘束し、インターネットを遮断したり、鍋を叩く(デモ行為の一貫)ことや夜間の外出を禁じ守られなければ銃で攻撃するなど、不当に市民の自由と平和を奪っています。 そして、命まで