• Akira Okura

【How to Brew】美味しいエアロプレス・コーヒーの作り方


エアロプレスを使ったホットコーヒーの作り方をご紹介します



慣れれば扱いやすく、コーヒーの個性をペーパードリップ以上に引き出してくれる抽出器具。それがエアロプレスです。今回はそんなイケてるコーヒーアイテムのエアロプレスを使った、ホットコーヒーの作り方をご紹介したいと思います。


NIJIYAでもシングルオリジンをはじめ、個性が際立つスペシャルティコーヒーなどにはエアロプレスを使っていますよ!



なお、エアロプレスには大きく2つの抽出方法があるのですが、このページでは「インバート式(倒立式)」という抽出方法をご紹介します。もう一つはノーマル?説明書式?名前を忘れてしましました・・・。



それぞれメリット・デメリットはあるのですが、NIJIYAでは何より味が安定しやすいインバート式で抽出しています。


まず、用意するアイテムはこちら


【道具類】

・エアロプレス

・スケール

・タイマー

・お気に入りのマグカップなど(マグを使うとサーバーは不要です)

・スプーン

【材料】

・豆 16g

・お湯 200ml ※ 88~90度くらい



これらを使い、一杯約180mlのホットコーヒーを作ります



1.豆を挽く


16gの豆を中挽きにします。




豆を挽いたら、エアロプレスに挽いた粉を投入します。エアロプレスは逆さまにしてスケールの上にセットしてください(インバート式)



2.フィルターの湯通し

紙のフィルター。表、裏などは無いです

エアロプレスのフィルターに紙のフィルターをセットし、軽くお湯で濡らせておきます。




3.蒸らしと浸漬

速すぎず、遅すぎず…優しく注ぐ

タイマーをスタートしてください。エアロにお湯を100ml注ぎます。注いだら、スプーン等で3回ほど、軽く攪拌して馴染ませます。勢いよく混ぜ混ぜすると雑味が出やすくなのでやめましょう。



 ※ ここまでで約30秒ほどが目安






続いて、残りの100mlを注ぎます。




注いだら、先ほど湯通しをしたフィルターをセットします。セットしたら、タイマーが1分になるまで待ちます。




4.プレス!

タイマーが1分を経過したら、エアロプレスにマグカップを被せ、こぼれないようにサッとひっくり返しましょう。ひっくり返したら30〜40秒かけてじわっと押していきます。




空気がスーッと抜ける音がするまでしっかり押し切ります。


5.完成



エアロプレスを外したら完成です。

エアロプレス本体に残ったコーヒー粉は、フィルターのカバーを外し、ゴミ箱などに向かって押し切れば、全部キレイに落ちてくれるので、後始末もカンタン!

エアロプレスは豆の個性を強く引き出すことが得意な抽出器具ですが、慣れると毎回安定した抽出も可能になります。オススメのポイントが多いのがとにかく魅力。

手軽で何より短時間で抽出できるので、ふだん使いにもオススメのコーヒー器具です。どうぞお試しください!