• Akira Okura

【How to Brew】美味いエアロプレス・アイスコーヒーの作り方

エアロプレスでのアイスコーヒーの作り方をご紹介します



慣れれば比較的扱いやすいし、味も安定するエアロプレスで作る美味しいアイスコーヒーの作り方を簡単ですがご紹介します。


豆の量をふんだんに使ったリッチなレシピもありますが、エアロはシングルオリジンの豆をよく使う方も多いと思います。(けっこう一杯あたりのお値段が高くなってしまう…!)



今回は、少し節約しつつのレシピを紹介したいと思います。


まず、用意するアイテムはこちら


【道具類】

・エアロプレス

・サーバー

・スケール

・タイマー

・お気に入りのグラス、ソーサーなど


【材料】

・豆 20g

・お湯 180ml ※ 88~80度くらい・氷 150 ~ 180g


これらを使い、一杯約180mlのアイスコーヒーを作ります。




1.豆を挽く



20gの豆を細挽きします。




豆を挽いたら、エアロプレスに挽いた粉を投入します。エアロプレスは逆さまにしてスケールの上にセットしてください(インバート式)




2.フィルターの湯通し

紙のフィルター。表、裏などは無いです

エアロプレスのフィルターに紙のフィルターをセットし、軽くお湯で濡らせておきます。




3.蒸らしと浸漬

速すぎず、遅すぎず…優しく注ぐ

タイマーをスタートしてください。エアロにお湯を注ぎましょう!まずは100ml注ぎます。注いだら、スプーン等で5回ほど、軽く攪拌して馴染ませます。勢いよく混ぜまくるのはやめましょう。

※ここまでで30秒ほどです




続いて、残りの80mlを注ぎます。注いだら、先ほど湯せんしたフィルターをセットして、タイマーが2分になるまで待ちます。時間はかかりますが、しっかり厚みがある味になってくれます。

4.プレス!


焙煎して間もない豆は押しごたえがあります!

エアロプレスにサーバーをセットし、サッとひっくり返しましょう。ひっくり返したら30~40秒かけてじわっと押していきます。空気がスーッと抜ける音がするまでしっかり押し切ります。

5.氷を入れたグラスに注ぐ


注いだら完成です。




時間をかけ、風味を十分すぎるほど引き出されたコーヒーが氷で中和され、飲みやすい仕上がりになります。




暑いほど美味しいエアロプレスのアイスコーヒー、ぜひ楽しんでください。