• Akira Okura

【How to Brew】美味いフレンチプレス・コーヒーの作り方



フレンチプレスでのコーヒーの作り方をご紹介します


「オススメのコーヒーの淹れ方は?」と聞かれれば、私はフレンチ・プレスをオススメします。理由はシンプル。これが一番コーヒーの個性が楽しめるし、何より…

『簡単』なのです!




乱暴に言ってしまうと、お湯を注いで4分待てば完成。カップ麺のごとくお手軽かつ、極上のコーヒーを淹れらます。 特にシングルオリジン・コーヒーやストレート・コーヒーの相性は抜群!そのコーヒー豆の個性を十分に引き出します。まだ試したことない方は、ぜひフレンチプレスを使ってみてください。ペーパーフィルターなどでは除去されてしまいやすい、コーヒーのオイルもストレートに楽しめるので、キリッより、トロッとした飲み口が好きなら、なお最高でしょう。 コーヒーの抽出方法は様々あるけど、フレンチプレスでいれたものはすぐわかるぐらい飲み口に個性が出ますよ(^ν^)





まず、用意するアイテムはこちら



【道具類】

・フレンチプレス

・ケトル

・スケール

・タイマー

・お気に入りグラス、ソーサーなど

【材料】

・豆 16g

・お湯 220ml ※ お湯は93度前後くらい

これらを使い、一杯約180mlのコーヒーを作ります。

(マグカップ1杯分)




作り方



1.豆を挽く


スケールを使って16gに

挽き目は中挽き程度に。ペーパードリップなんかよりは、粗めに挽きます。



フレンチプレスはお湯に浸ける時間が長いので、細めに挽いてしまうと「過抽出」されて、渋味や雑味などが強まってしまうので注意してください。

2.挽いた粉をプレスの中に入れ、お湯を注ぐ


プレス本体に挽いた粉を入れます

お湯を注ぐ手前でタイマーをONにしましょう。




お湯を半分ほど注いだらいったんストップ。一度ガス抜きを行います。 30秒ほど経過したら、残り半分を注ぎます。(メモリが220mlになるまで注いでください)

3.蓋をして、あとは4分経つまで待つ

プランジャーは上げたままで

はい、あとは待つだけです。 余った時間はスマホいじったり、別な時間にあててください。

④4分経ったらプレス!

タイマーが4:00を指したらプランジャーをプレスしましょう。



フレンチプレスは金属フィルターなので、粉の微粉が舞いやすいので、ゆっくりとプランジャーを押し下げてください。

5.カップに注いで完成




注ぐ際もゆっくりと。


微粉がカップの中にどんどん流れ込んでしまいます。



美味しいコーヒーが出来ました!




番外編(洗浄のコツ)



淹れおわったフレンチプレスは、中に残った豆を捨て、本体に水を半分ほど入れます。

そしたら、洗剤を少し垂らしてから蓋をし、プランジャーを上下させてジャボジャボ洗います!これが楽チンな方法!






さいごに


フレンチプレスでは、特に難しい工程はありませんが、重要なのは「計測」をとにかく正確に行うにつきます。

正しい量・時間・手順で行えば、プロと変わらないブレない美味しいコーヒーをいつも楽しむことができます。

フレンチプレスを取り入れて、コーヒーブレイクを充実させましょう!