REPTIC、終了しました。


中洲公園で行われたクラフト&ワークショップイベント「REPTIC」。

特別な時間、いつもの景色が特別な空間になりました。


初日は、雨。

「予定どおりの場所でやる!」と聞いたときは「まじか」と思いましたが、

それでもその環境や景色ごと楽しめる方たちばかりで、

タープも飛ばされたら飛ばされたでいっか、と笑える人たちがいて、

終わってみれば愛おしい時間でした。



2日目は、本当気持ち良い快晴!

お客さんもたくさん来てくださり、バーベキュー広場のベンチや芝生でのんびり過ごしたり、作家さんたちとのやり取りを楽しんでいる様子にこちらが癒されました。


国分寺からご参加の島田優里さんのライブペイント。

普段は一つの絵を仕上げるのに数ヶ月かけるそう。

三面川の景色を、同じ場所で二日かけて仕上げるので、天候も変わって山の色も川の流れも違うけど、それもまたいいんだとおっしゃっていて、お話を聞けば聞くほど魅力的な画家さんで。

描く作品も、どこか抽象的で流動的。

人によって、また同じ人が見ても時期や精神状態によって、異なる解釈ができそうです。


ガラス作家の遠藤さん。

三条出身で、現在は茨城県在住とのこと。

繊細で、美しい作品ばかり。。

ガラスのモチーフは、この景色にとても馴染んで、心地よい調和を生み出していました。

この場に集まった作家さんたちも、れんぎょう茶研究会などフード出店者の皆さんも、

本当に穏やかで話していて心地よい方ばかりで、

これはひとえに主宰のデザイナーかなちゃんと「よはくや」宿主ののりちゃんの人徳のおかげ、と思いました。

お二人の人柄に惹かれ、集まったスタッフさんたちももちろん!素晴らしい方々ばかりでした。


県内外から初めて村上に来てくださった方も多くて、「村上すごいいい所!」と皆さん仰ってくださっていたのが印象的で、これは絶対ガイドがよかったんだと思わずにいられませんでした。



ありがとうございます、

この空間にいられて幸せ、

本当にそう思える時間。


ここにいたみんなで作り上げた、心地よい空間。


NIJIYAにも、おかげさまでたくさんのお客様に足を運んでいただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。


マフィンは全て完売。

豆も用意していたものがほとんで出てしまって、一部のお客様にはご迷惑をおかけしました。。


ヨガの生徒さんも寄ってくださった方がいて、久しぶりにお会いできたこともあってすごく嬉しかったです!



翌日の月曜日は、私も主人もしっかりREPTICロス。。


また来年あるといいな。