• Akira Okura

漆仕上げのコーヒードリッパー




コーヒードリッパーに村上木彫堆朱の技をプラス



NIJIYAで使っているコーヒードリッパーに、新潟県村上市の伝統的工芸品「村上木彫堆朱」のエッセンスを施してもらいました。 職人さんの手による漆塗りで、和洋融合の美しい仕上がりに。か、かわいい…。 漆は古くは縄文・弥生時代から使われていた記録がありますが、特筆すべきは塗面の堅牢さや、殺菌効果があることです。



美しさだけでなく実用性にも秀でていることから、輪島塗を始め、食器としての漆器文化が数多く日本には残っています。



ドリッパーとの相性も抜群。




地元・新潟県村上市の伝統的工芸品「村上木彫堆朱」はその名の通り、朱色をメインとした漆器です。(もちろん、黒塗りを始め色彩豊かな技法が数多くあります)

村上木彫堆朱らしく仕上げたいがために、今回は朱色で仕上げていただきました。




艶は抑えめになっており、和にも洋にも馴染む使い勝手の良さ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

これからどんどん使い倒していきたいと思います!

最新記事

すべて表示

ミャンマーとコーヒー

1,ミャンマーの情勢 ミャンマーでは、クーデターにより国軍側に政権を奪われ、民主化を願って抗議を行う市民への弾圧が日々激化しています。 国軍側が行っていることは明白な人権侵害。 民主化のリーダーであるアウン・サン・スー・チーさんを拘束し、インターネットを遮断したり、鍋を叩く(デモ行為の一貫)ことや夜間の外出を禁じ守られなければ銃で攻撃するなど、不当に市民の自由と平和を奪っています。 そして、命まで