感染症予防対策における

レッスン参加条件とお願い

1、ヨガレッスンへの参加条件

下記内容に一つでも当てはまる場合はレッスンに参加できませんので、予めご了承ください。

・息苦しさや強いだるさ、37.0度以上の発熱がある場合

・発熱や咳などの風邪の症状や、頭痛の症状がある場合

・上記以外の方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状や頭痛の症状が、4日以上続いている場合

・味覚、嗅覚障害、喉の痛みや違和感の症状がある、または疑われる場合

・過去3週間以内の状態として、上記のいずれかに当てはまる場合

・過去3週間以内にコロナウイルスと疑われる症状の方と接触した場合

・マスク非着用でのご参加

・体調、体質などの理由で消毒をすることが困難な場合

・感染予防対策にご協力頂けない場合

 

また、ご予約の際には

「過去3週間以内に、ご家族を含め県外への移動があるか(ある場合は行先)」

についても確認させていただきますので、予めご了承ください。

 

2、会場入室に関するお願い

・会場内では、基本的にマスクの着用をお願いいたします。

・入室の際は、入口にて手指の消毒をしてください。

・入室中は、可能な限り人同士の距離をとってください。

・ヨガマットのレンタルは、当面の間廃止いたします。

・国内や県内で感染症が拡大していると判断された場合には、予約状況にかかわらずレッスンを休講することがありますのでご了承ください。

 

3、レッスン中のマスク着用について

 感染症対策のため、基本的に会場内ではマスク着用をお願いいたします。

ですが、気温や湿度が高い中で、マスクを着用したままヨガを含めた激しい運動を行うことは熱中症や体調不良へのリスクが高まることが知られています。

 そこで、NIJIYAyogaでは、下記の「レッスンに参加するときのお願い」を守っていただいたうえで、ヨガレッスン中はマスクを外して行うことを推奨しています。

 また、個々の事情によりマスクをつけたままで参加することも可能です。

 いずれの場合も、下記の注意事項をお読みになったうえで体調に配慮し、ご自身の判断においてご参加ください。

 

*レッスンに参加するときのお願い

~マスクを外して行う方へ~

①マスクを外した時は、不要な会話をしない

(体調が悪いなどの緊急時は除きます)

②会話をするときは、マスクを着用する

③レッスン前後は、マスクを着用する

 

~マスクを着用して行う方へ~

①マスク非着時よりも熱中症や体調不良のリスクが高まることを意識する

②喉の渇きにかかわらず、こまめに水分補給をする

③周りの動きに無理に合わせようとしない(途中でお休みしてOKです)

④できるだけゆっくり体を動かす

⑤呼吸が荒くなるようなら、楽な姿勢でお休みする

 

上記に関することは、感染症の拡大状況等により変わることがありますので、予めご了承ください。

ご面倒をおかけしますが、感染症予防対策のため、皆さまのご協力をお願い申し上げます。